名古屋エリアで声優を目指す!プロを目指すための声優養成所を徹底検証!

名古屋の声優養成所の入所試験に必要な対策は?

名古屋の声優養成所に入りたいと思っている場合は、どのような対策が必要なのでしょうか。

入所する際にはどのような試験をするのかを予め知っておく事で、対策をたてる事が出来ます。

ここでは名古屋の声優養成所に入所するための試験対策について重点的に考えていきます。

憧れの職業に就くためにも、確実に実力がアップする方法を選択しましょう。

 

基本マナーはしっかりと身につけておくべし

書類審査の後に必ず控えているといっても過言でない試験が面接です。

運良く書類選考に通過した場合でも、名古屋の声優養成所に入所する際には必ず面接かマナー実技試験があります。

声優はしっかりとしたお仕事です。

人とのコミュニケーションを適切に取れる、マナーがしっかり身についた人でなければ入所は難しいでしょう。

試験対策にはマナーを学ぶ事が必須です。

学ぶためにはマナー実技の解説本などの書籍を読み、アルバイト先などで実践する事をお勧めします。

資格においては秘書検定などが喜ばれますが、そこまで特化している必要はありません。

面接ではひとりの社会人としての挨拶・お辞儀・話し方を正しく行えるかどうかが重要視されます。

はきはきとした物言いや大きい声での挨拶は好印象です。

自分だけが意識していても、相手に伝わらなければ意味がありませんので、日頃から相手を設けて実践するように心がけましょう。

アルバイトなどで意識して行う事が出来ればよいですが、難しい場合は友達や家族などに練習相手になってもらうのも良いアイデアです。

 

舞台経験や朗読経験はあると好ましい

名古屋の声優養成所で実施される試験には、面接以外にも実技試験があります。

その場合は大きくふたつに分けられ「朗読劇」「舞台演技」が必要となるケースが見られます。

どちらも人前でしっかりと話すためには必要な経験です。

これらはまさに実践あるのみと言えます。

人前で話す事が苦手という人は、すぐにでも練習が必要です。

公園などでの発声練習などは、演劇の初心者なども訓練に取り入れている事があります。

こういった基礎の練習からでも遅くはありません。

もし未経験であればぜひ人前で話す経験を取り入れましょう。

部活での演劇経験は案外多くの志望者が経験していると考えられます。

社会人サークルなどに自分から進んで入り、役柄を学ぶという経験も必要です。

カルチャースクールなどで舞台や朗読を学び、実践したという事も大きな自信に繋がります。

自分から進んで人前に出て、演技をしたという経験を作りましょう。

機会は多いほど好ましいと言えます。

演技力はこれから磨いていけますから、まずは経験をしっかり積むという事から訓練を行う事です。

 

歌手活動も視野に入れるならボイストレーニング

近年は声優の活動にも歌を歌うというケースがたくさんあります。

名古屋の養成所にも、もちろん歌のレッスンが設けられている所があり、その場合はオーディションで音楽を披露する事になります。

これから声優の活動を行うにあたって、幅広い役柄にチャレンジしたい・色々な経験をしたいと考えているのであれば、歌の練習もしておくのが良いと言えます。

カラオケで趣味で行う程度ではなく、きちんと音楽について真剣に学んでいるという姿勢が大切です。

出来るなら楽器が弾けるなどの経験や資格があると音楽をやりたいという言葉に真実味を持たせられます。

無ければ現在ボイストレーニングに通っている最中であるという事や、音楽教室に通ってスキルを身に着けているという事をアピールしたいものです。

自己流でやっているのではなく、あくまで真摯に学ぶという姿勢は音楽だけではなく声優という職業への姿勢としても好印象を与える事が出来ます。

社会人サークルやカルチャースクールなども利用すれば、実際に歌を上手に歌う事も可能です。

工夫して音楽を学びましょう。

 

 

名古屋の声優養成所ランキング
インターナショナル・メディア学院
日本ナレーション演技研究所
名古屋声優演技養成所 VOICE3
代々木アニメーション学院
総合学園ヒューマンアカデミー
記事一覧