名古屋エリアで声優を目指す!プロを目指すための声優養成所を徹底検証!

声優養成所には年齢制限がある?


会社等には定年がありますが、声優といえば比較的高齢の人も活躍しています。それなら何歳からでも挑戦できそうです。社会人として仕事をしている人でもなれるのか、中学生以下の若い人でも養成所に通えるのか知っておきましょう。

 

 

 

子供は声変りをするので難しい可能性

人は成長をして子供から大人になります。一応法律上の成人の年齢などがありますが、肉体的な成長は人それぞれ微妙に異なります。成長の過程で変わる部分の一つに声があります。子供のころは男性も女性も高い声が一般的ですが、小学生の高学年から中学生になるときに少しずつ声変りをしていきます。特に男性は全く異なる声になるときもあります。

将来的に声優を目指したいとき、声優養成所への入所を希望するかもしれません。入所を希望するときに年齢制限があると利用することができません。なりたいという希望は若い時から高齢になってからでも持てるでしょうが、声変りがある為、訓練をする意味があるかどうかという問題があります。

子供のころにせっかく一定の声が出せたとしても、声変りによって出せなくなる可能性があります。さらに声を出す声帯を傷つける可能性もあります。そのことから声変りをしていない人は入れない時があります。自分自身が声変りをしたのかどうかわからないときは、年齢などで判断されるときもあります。中学卒業ぐらいなら問題はないでしょう。

30歳以内でないと入れないところがある

運転免許などを取得する時には、一定年齢以上でないといけないなどの決まりがあります。ただ、職業に関しては特に上限が決められることは少ないです。プロスポーツ選手になると一定年齢以上の選手が少なくなるときはありますが、特に制限されているわけではありません。最高齢を更新するときもあります。

声優になりたい人としては若い人が多いでしょうが、30歳を超えた中年やもっと年上の高齢者などもいるかもしれません。声優養成所において年齢制限を設けるところがあるかですが、実は上限を設けているところがあります。多いのは30歳や40歳などです。

まだまだ働き盛りなのでこの年齢から頑張ればなれそうですが、実際には厳しい現実が待っています。声優の仕事は技術と経験が重要で、30歳以上の人はすでに10年以上のキャリアがある人が多くなります。そこから始めたとしても、なかなか周りの人以上の実力にはなりにくいようです。声優の世界では目指してもプロになるのは難しいと言われる年齢があります。諦めないといけない年齢もあるのです。

特に年齢制限を設けていない所がある

声優として働いている人とは、若い人なら20歳代の人が多いかもしれません。ベテランの声優となると70歳代や80歳代の人もいます。さすがに高齢になるとバリバリの現役とまではいかないでしょうが、それでも一定の需要があるようです。となると何歳からでも声優になれそうです。

声優養成所の年齢制限を気にする人がいますが、設定しているところもあれば特に設定をしていないところもあります。発声練習やせりふの勉強などをするのに特に年齢は関係ないからでしょう。入るのに制限はないですが、入ったからと言って必ずプロの声優になれるとは限りません。

高齢になるほどプロになるのは難しいとされるので、それなりの覚悟を持って挑戦した方がいいでしょう。中高齢の人でも、ナレーション系の仕事やビジネス向けの仕事であれば受けられる可能性があります。アニメーションを主に行っているところより、個性的な声を生かせるプロダクションの養成所に行くと良いでしょう。自分の声を生かした仕事ができるかもしれません。

 

専門学校などは通常は特に入れる年齢に制限を設けないところがありますが、声優養成所となると設けるところもあります。中学卒業以上で上限を30歳ぐらいに設定しているところもあるようです。特に制限をしていないところもあるので確認が必要です。

名古屋の声優養成所ランキング
インターナショナル・メディア学院
日本ナレーション演技研究所
名古屋声優演技養成所 VOICE3
代々木アニメーション学院
総合学園ヒューマンアカデミー
記事一覧